2017年04月13日 plato-kid

新言語 mruby【Plato】体験セミナー

mruby(軽量ruby)を使用したプラットフォーム【Plato】を体験してみませんか!?

IoTアプリケーションの開発にはセンサーなどのデバイスの知識、
ネットワーク・クラウドの知識がまず必要ですが、その両方を使いこなすのは中々大変です。
このフレームワークPlato(プラトン)は例えば

・温度センサーから60秒おきにデータを取って
・40度以上になったら1時間おきに私にメールでお知ら

といったようにシナリオを作っていくことでIoTプログラムを自動生成します。

日時:4月26日(水曜日) 17:00〜20:00

内容:【Plato】の概要説明、インストールからセットアップ、Iotプログラム作成
※講師がサポートやご質問に回答いたします

講師:SCSK九州株式会社 三牧 弘司 氏

定員:10名(機材準備の都合上、定員に達し次第、参加を締め切らせていただきます)
※参加ご希望の方は、office@fabbit.inに【参加希望】と送信ください。
※参加者の方には、こちらからご連絡させていただきます。あらかじめご了承ください。

ご用意いただくもの:PC(MacまたはWinws7以上 推奨64bit OS)
カードリーダー(SDカードの読み書きができるもの)

※大変お手数ですが、事前準備といたしまして環境構築を行っていただきますと、当日の進行がスムーズになりますので何卒よろしくお願い申し上げます。
◯Visual Studio Code をダウンロードしてインストールする。
https://code.visualstudio.com/download

◯Windowsの場合は下記より RubyInstallerをダウンロードして、Rubyをインストールする。
https://rubyinstaller.org/downloads/

注意:セットアップ時に「Rubyの実行ファイルへ環境変数PATHを設定する」にチェックを付ける必要があります。

*mrubyはオープンソースソフトウエアの開発言語です。
Rubyの高い開発効率などの良さを保持したまま、組み込み開発に適用できるように軽量化した言語です。